サイード・モラエイ(モンゴル)

サイード・モラエイ(モンゴル) MOLLAEI Saeid

MOLLAEI Saeid
29歳 1992/1/5
WR:6位 組み手:左組み
得意技:肩車、肩車(モラエイ)、右払釣込足
使用技:右背負投、右小外掛、巴投、裏投、右腰車、右袖釣込腰、浮落、隅落、左小外刈、左小外掛、左内股(やぐら投げ)、右出足払、右一本背負投

2018年バクー世界選手権金メダリスト。イラン出身でかつてはレスリングの選手だった。その出自を濃く感じさせる潜り込みの鋭さと、階級屈指のパワーが武器。釣り手で相手の背中を抱く形を基本としており、得意技は肩車。オーソドックス型はもちろん、両袖からレスリングの「反り技」のように背中で押し込む変則の形も得意としており、この技術には世界中でフォロワーが続出。そのまま「モラエイ」と呼ばれている。この技が有名になり過ぎたゆえレスリング柔道のイメージが強いが実は「柔道」自体がかなり上手く、最近は素晴らしい切れ味の右払釣込足で度々相手を宙に舞わせている。瞬時に組み手をスイッチしての右背負投や巴投も用いるなど、技術も非常に多彩。「モラエイ」はあくまでその選択肢の1つというのが正しい解釈だ。寝技にも積極的で、相手の下に潜り込んで肩固でフォールする形を得意としている。2019年東京世界選手権においてイスラエル選手との戦いを避けるために欠場することをイラン政府に求められるも強行出場。当日の会場内でも当局から苛烈な圧力を受け、JFの保護のもとイランを離脱した。難民選手団所属を経て現在はモンゴル籍で競技を続けている。。

おもな戦績

2018年 バクー世界選手権 優勝
2017年 ブダペスト世界選手権 3位
2018年 アジア競技大会 2位

最近の成績

2021年6月 ブダペスト世界選手権 7位
2021年4月 アジア・オセアニア選手権 3位
2021年3月 グランドスラム・タシケント 2回戦敗退

更新日:2021年7月18日(東京オリンピック特集)
監修:eJudo編集部

東京世界柔道選手権2019での記事

MOLLAEI Saeid
27歳 1992/1/5
WR:1位
組み手:左組み
得意技:肩車、右背負投、右小外掛
使用技:巴投、裏投、右腰車、右袖釣込腰、浮落、隅落、左小外刈、左内股(やぐら投げ)、右出足払

2018年バクー世界選手権金メダリスト。もとはレスリングの選手との出自を濃く感じさせる潜り込みの鋭さと階級屈指のパワーが武器。釣り手で相手の背中を抱く脇を差した形を基本としており、攻撃のほとんどは組み際の技だ。得意技は肩車。この技は一般的な仕掛け方のほか、両袖からレスリングの「反り技」のように背中で押し込む形もよく用いる。器用な選手でもあり、瞬時に右組みにスイッチしての右背負投や巴投も備えている。寝技にも積極的で、相手の下に潜り込んで肩固でフォールする形を得意としている。激戦階級の81kg級にあって安定して成績を残している珍しい存在だが、政治宗教上の理由でイスラエル選手と戦うことができないという弱点を抱えている。この階級には強豪のサギ・ムキ(イスラエル)がいるため、実はこれは致命的だ。今年5月、イランの柔道連盟とオリンピック委員会は「五輪憲章とその無差別の原則を尊重する」というコメントを発表したが、選手が何らかの理由をつけて(自主的にという体で)欠場するなど、依然この問題は解決されていない。

おもな戦績

2018年 バクー世界選手権 優勝
2018年 アジア競技大会 2位
2017年 ブダペスト世界選手権 3位

最近の成績

2019年7月 グランプリ・ザグレブ 3位
2019年5月 グランプリ・フフホト 優勝
2019年2月 グランドスラム・パリ 3位

更新日:8月23日(東京世界柔道選手権2019特集)

関連記事一覧