サイード・モラエイ(イラン)

サイード・モラエイ MOLLAEI Saeid

MOLLAEI Saeid
27歳 1992/1/5
WR:1位
組み手:左組み
得意技:肩車、右背負投、右小外掛
使用技:巴投、裏投、右腰車、右袖釣込腰、浮落、隅落、左小外刈、左内股(やぐら投げ)、右出足払

2018年バクー世界選手権金メダリスト。もとはレスリングの選手との出自を濃く感じさせる潜り込みの鋭さと階級屈指のパワーが武器。釣り手で相手の背中を抱く脇を差した形を基本としており、攻撃のほとんどは組み際の技だ。得意技は肩車。この技は一般的な仕掛け方のほか、両袖からレスリングの「反り技」のように背中で押し込む形もよく用いる。器用な選手でもあり、瞬時に右組みにスイッチしての右背負投や巴投も備えている。寝技にも積極的で、相手の下に潜り込んで肩固でフォールする形を得意としている。激戦階級の81kg級にあって安定して成績を残している珍しい存在だが、政治宗教上の理由でイスラエル選手と戦うことができないという弱点を抱えている。この階級には強豪のサギ・ムキ(イスラエル)がいるため、実はこれは致命的だ。今年5月、イランの柔道連盟とオリンピック委員会は「五輪憲章とその無差別の原則を尊重する」というコメントを発表したが、選手が何らかの理由をつけて(自主的にという体で)欠場するなど、依然この問題は解決されていない。

おもな戦績

2018年 バクー世界選手権 優勝
2018年 アジア競技大会 2位
2017年 ブダペスト世界選手権 3位

最近の成績

2019年7月 グランプリ・ザグレブ 3位
2019年5月 グランプリ・フフホト 優勝
2019年2月 グランドスラム・パリ 3位

更新日:8月23日(東京世界柔道選手権2019特集)

関連記事一覧