ムンフバット・ウランツェツェグ(モンゴル)

ムンフバット・ウランツェツェグ MUNKHBAT Urantsetseg

MUNKHBAT Urantsetseg
29歳 1990/3/14
WR:3位
組み手:右組み
得意技:寝技、隅返、右背負投(韓国背負い)
使用技:巴投、横落、右大内刈、右小内刈、横掛、横分、左袖釣込腰
寝技得意技術:ホイジンハロール、横三角、シバロック、腕挫十字固

2013年リオデジャネイロ世界選手権金メダリスト。代名詞でもある「ホイジンハロール」のほか、「横三角」からの崩上四方固や「シバロック」など数多くのテクニックを使いこなす寝技のスペシャリストである。近年は立ち技にも進境著しく、リーチの長さを生かして相手を抱き込んで仕掛ける隅返や、組み際に仕掛ける右「韓国背負い」によるポイント獲得が増えている。52kg級への調整出場も多く、そちらでも度々入賞を果たしている。

おもな戦績

2017年 ブダペスト世界選手権 2位
2016年 リオデジャネイロ五輪 5位
2013年 リオデジャネイロ世界選手権 優勝

最近の成績

2019年4月 グランプリ・アンタルヤ 2位 ※52kg級
2019年3月 グランプリ・トビリシ 3位
2019年2月 グランドスラム・パリ 5位 ※52kg級

更新日:2019年8月5日(東京世界選手権2019特集)

関連記事一覧