タト・グリガラシヴィリ(ジョージア)

タト・グリガラシヴィリ(ジョージア) GRIGALASHVILI Tato

GRIGALASHVILI Tato
21歳 1999/12/1
WR:3位 組み手:左組み
得意技:左背負投、左小外掛、裏投、寝技
使用技:左袖釣込腰、左大内刈、肩車、左小外刈、左小内刈、左釣込腰、左釣腰、右支釣込足、右払釣込足、左体落、隅落、抱分
寝技得意技術:腕挫十字固

2021年ブダペスト世界選手権銀メダリスト。2019年にワールドツアーに本格参戦するなり次々とタイトルを獲得、瞬く間に階級の中心人物まで駆け上がったニュースター。年齢でいえばまだジュニア上がりの21歳だが、既に欧州選手権とワールドマスターズのビッグタイトル2つを制し、世界選手権でも準優勝している。スタイルを一言で表すならば「投げて解決」の超攻撃柔道。2019年段階では投げへの欲求を抑え切れず密着を好む粗さがあったが、コロナ禍を経て丁寧な組み手を獲得、左背負投を基本に密着、足技、腰技、寝技と何でもこなす完成度高い選手にステップアップした。寝技のレベルも極めて高く、腕挫十字固が得意技。完全に相手が伏せた状態からでも手順を踏んで極めきる展開力がある。大混戦が続いたリオー東京期の81kg級だが、1人だけ今回の「軸」を挙げろと言われればこの人ということになるだろう。ダンディーな口髭がトレードマーク。

おもな戦績

2021年 ブダペスト世界選手権 2位
2021年 ワールドマスターズ・ドーハ 優勝
2020年 ヨーロッパ選手権 優勝

最近の成績

2021年6月 ブダペスト世界選手権 2位
2021年3月 グランドスラム・トビリシ 3位
2021年1月 ワールドマスターズ・ドーハ 優勝

更新日:2021年7月18日(東京オリンピック特集)
監修:eJudo編集部

関連記事一覧