藤原崇太郎(日本体育大3年)

藤原崇太郎 FUJIWARA Sotaro

FUJIWARA Sotaro
21歳 1998/4/27
WR:7位
組み手:左組み
得意技:左支釣込足、左背負投
使用技:肩車、裏投、帯取返、左体落、左内股、左大外刈、左小外刈、右浮腰

2018年バクー世界選手権銀メダリスト。昨年10月の全日本学生体重別団体優勝大会で左肘脱臼の大怪我を負いながらも、復帰戦となった2月のグランドスラム・デュッセルドルフで優勝。代表争いのライバルであった佐々木健志の成績が低迷したこともあり、2年連続の代表に選出された。藤原の柔道のベースは高度な組み手技術。徹底した組手管理で自分に有利な形を作り、そのうえで得意の左「肘抜き背負い」や左体落で仕留める。最も取り味があるのは引き手を相手の上腕に持ち替えて仕掛ける左の支釣込足であり、相手を根こそぎ吹っ飛ばす威力を秘めている。以前はあまりリスクを犯さないスタイルであったが、休養期間中にウェイトトレーニングを行いパワーアップ。現在は裏投や帯取返を狙うなど接近戦も厭わない。寝技にも積極的であり、いわゆる「国士舘返し」から抑え込む形を得意としている。サイドを刈り込んだ独特のヘアースタイルがトレードマーク。

おもな戦績

2019年 グランドスラム・デュッセルドルフ 優勝
2018年 バクー世界選手権 2位
2018年 グランドスラム・パリ 優勝

最近の成績

2019年5月 グランプリ・フフホト 2位
2019年4月 全日本選抜体重別選手権 3位
2019年2月 グランドスラム・デュッセルドルフ 優勝

更新日:8月23日(東京世界柔道選手権2019特集)

関連記事一覧