ラシャ・ベカウリ(ジョージア)

ラシャ・ベカウリ(ジョージア) BEKAURI Lasha

BEKAURI Lasha
20歳 2000/7/26
WR:4位 組み手:右組み
得意技:右小外掛、右釣腰、右釣込腰、帯取返
使用技:右大外刈、右払腰、右払巻込、右外巻込、右大内刈、隅返、引込返、抱分、隅落

2018年世界ジュニア選手権で増山香補と村尾三四郎を立て続けに破って優勝。翌2019年からワールドツアーに参加、年末にはワールドマスターズを制してあっという間にトップまで駆け上がったジョージア期待の大物。今年4月の欧州選手権決勝で先輩ベカ・グヴィニアシヴィリを倒して五輪の出場権を獲得した。体幹の強さを生かした密着勝負が持ち味。背中を深く持って相手をひきつけ、右小外掛や腰技、捨身技を仕掛ける。リスクの高い大技ばかりを仕掛け続ける少々狂気漂うスタイルなのだが、実は自爆はほとんどなし。勝負どころを見極める目も危機察知能力も高い、天性の勝負師である。今年6月の世界選手権男女混合団体戦では五輪本番を目前にしながら自ら志願して90kg超枠に出場、投げられた際に左肩を負傷してしまっていることが気がかり。

“あるく近柔”からのひとこと

「極度のナルシスト。10代後半から突如成長期が訪れた印象です。性格が少々荒く、一昨年のワールドマスターズ(※優勝)では直前に警察のお世話になってしまい、出場自体が危ぶまれていました。」

※本名 甲斐田謙 太宰府少年武道会→基山中→西日本短大附高→東海大。現在ハンガリー・ツェグレード在住、同国のクラブで柔道指導に携わる。
https://twitter.com/Arukin0405

おもな戦績

2019年 ワールドマスターズ青島 優勝
2021年 欧州選手権 優勝
世界ジュニア選手権 優勝2回(2018年、2019年)

最近の成績

2021年4月 欧州選手権 優勝
2021年2月 グランドスラム・テルアビブ 優勝
2021年1月 ワールドマスターズ・ドーハ 3位

更新日:2021年7月18日(東京オリンピック特集)
監修:eJudo編集部

関連記事一覧