平成30年全日本柔道選手権大会・全試合結果

決勝を争うウルフアロンと加藤博剛

(エントリー42名)

【入賞者】
優 勝:ウルフアロン(関東・了徳寺学園職)
準優勝:加藤博剛(関東・千葉県警察)
第三位:太田彪雅(東京・東海大4年)、小川雄勢(東京・パーク24)
第五位:原沢久喜(推薦・百五銀行)、影浦心(推薦・日本中央競馬会)、王子谷剛志(推薦・旭化成)

【1回戦】
前田宗哉(関東・自衛隊体育学校)○GS横四方固(GS1:19)△村上拓(東海・愛知県警察)
石内裕貴(九州・旭化成)○GS反則[指導3](GS0:51)△上川大樹(中国・広島刑務所)
斉藤立(東京・国士舘高3年)○大内刈(2:39)△加藤大志(北海道・北海道警察)
影野裕和(四国・愛媛県警察)○優勢[有効・肩車]△本間稔永(東北・山形県警察)
下和田翔平(関東・京葉ガス)○GS足車(GS4:36)△北野裕一(東京・パーク24)
佐藤正大(関東・自衛隊体育学校)○背負投(0:22)△藤本英謙(東北・青森県警察)
郡司拳佑(九州・旭化成)○GS内股巻込(GS1:18)△河坂有希(四国・愛媛県警察)
春山友紀(関東・自衛隊体育学校)○GS有効・大腰(GS1:19)△瀧田真太郎(北海道・北海道警察)
七戸龍(九州・九州電力)○GS反則[指導3](GS1:45)△大町隆雄(中国・山口県警察)
辻本拓記(近畿・兵庫県警察)○優勢[技有・大内返]△北山彰(北信越・石川県警察)

【2回戦】
原沢久喜(推薦・百五銀行)○内股(2:58)△澤建志郎(北信越・石川県警察)
前田宗哉(関東・自衛隊体育学校)○GS技有・大外刈(GS1:02)△中村剛教(近畿・大阪府警察)
飯田健太郎(東京・国士舘大3年)○GS有効・小外刈(GS1:37)△大辻康太(近畿・桐蔭横浜大教)
太田彪雅(東京・東海大4年)○GS有効・移腰(GS0:23)△石内裕貴(九州・旭化成)
加藤博剛(関東・千葉県警察)○GS小外掛(GS2:29)△上林山裕馬(九州・福岡県警察)
斉藤立(東京・国士舘高3年)○合技[大内刈・崩袈裟固](4:01)△黒岩貴信(近畿・日本製鉄)
影浦心(推薦・日本中央競馬会)○優勢[技有・隅落]△影野裕和(四国・愛媛県警察)
垣田恭兵(九州・旭化成)○GS小外掛(GS1:16)△下和田翔平(関東・京葉ガス)
王子谷剛志(推薦・旭化成)○GS小内刈(GS0:23)△中野寛太(近畿・天理大1年)
一色勇輝(東京・日本中央競馬会)○GS大外刈(GS1:04)△佐藤正大(関東・自衛隊体育学校)
ウルフアロン(関東・了徳寺学園職)○内股(1:18)△新添悠司(近畿・大阪府警察)
上田轄麻(東京・日本製鉄)○GS隅落(GS0:27)△郡司拳佑(九州・旭化成)
小川雄勢(東京・パーク24)○GS反則[指導3](GS0:23)△古居頌悟(東海・愛知県警察)
尾原琢仁(九州・旭化成)○GS反則[指導3](GS6:11)△春山友紀(関東・自衛隊体育学校)
佐藤和哉(東京・日本製鉄)○GS反則[指導3](GS1:47)△七戸龍(九州・九州電力)
熊代佑輔(東京・ALSOK)○GS技有・大外刈(GS4:47)△辻本拓記(近畿・兵庫県警察)

【3回戦】
原沢久喜○内股(2:39)△前田宗哉
太田彪雅○GS大内返(GS2:31)△飯田健太郎
加藤博剛○後袈裟固(1:50)△斉藤立
影浦心○優勢[技有・払巻込]△垣田恭兵
王子谷剛志○優勢[技有・袖釣込腰]△一色勇輝
ウルフアロン○GS支釣込足(GS1:49)△上田轄麻
小川雄勢○GS反則[指導3](GS1:08)△尾原琢仁
佐藤和哉△GS反則[指導3](GS1:43)△熊代佑輔
※両者反則負け

【準々決勝】
太田彪雅○GS技有・一本背負投(GS4:33)△原沢久喜
加藤博剛○支釣込足(0:16)△影浦心
ウルフアロン○GS内股(GS2:14)△王子谷剛志
小川雄勢○不戦△

【準決勝】
加藤博剛○巴投(3:36)△太田彪雅
ウルフアロン○大内刈(3:28)△小川雄勢

【決勝】
ウルフアロン○GS技有・支釣込足(GS1:29)△加藤博剛

※誤りがありましたら編集部(contact@ejudo.info)までお知らせください。
※無断転載、転用を禁じます。

関連記事一覧