ゼリム・コツォイエフ(アゼルバイジャン)

ゼリム・コツォイエフ(アゼルバイジャン) KOTSOIEV Zelym

KOTSOIEV Zelym
22歳 1998/8/9
WR:9位 組み手:右組み
得意技:右内股、右釣込腰、右払腰、右釣腰
使用技:右外巻込、右払巻込、右内股巻込、右腰車、隅返、右出足払、浮技

ワールドツアー表彰台の常連。腰技系のパワーファイターであり、スケール感ある豪快な柔道が持ち味。得意技は右内股と右釣込腰。以前はとにかく「腰で投げる」柔道。背中を掴んで密着しては釣腰理合いの技ばかりを掛けていたが、コロナ禍が明けてからは奥襟を持っての正統派な柔道を志向。組み手の攻防による展開力の向上など、腰技系選手として一段完成度を上げた。当然ながら成績も上がってきており、今年4月のグランドスラム・アンタルヤでは決勝でウルフアロンを「指導3」の反則で破って優勝を飾っている。ライバルのエルマー・ガシモフに競り勝ち東京五輪の代表権を掴み取った。

“あるく近柔”からのひとこと

「Wikipediaではウクライナ出身ということになっていますが、ロシア人。オセチア出身です。トメノフ氏やラッピナゴフ選手、キルギスタンのゾロエフ選手もオセチアの出身、柔道どころですね。お父さんがウクライナで働いていたカデ期に現地の代表で出ていたので、勘違いされたのだと思います。15歳のときにリパルテリアニ選手の釣腰や内股巻込を見て憧れ、何か月もひたすら彼の真似をし続けたとのこと。あの独特の釣り手のルーツはリパルテリアニ選手ということになります。それまでは大内刈が得意だったとのこと。昨夏新型コロナに罹患、1ヶ月呼吸機器を付けて寝たきりだったそうです。」

※本名 甲斐田謙 太宰府少年武道会→基山中→西日本短大附高→東海大。現在ハンガリー・ツェグレード在住、同国のクラブで柔道指導に携わる。
https://twitter.com/Arukin0405

おもな戦績

2021年 ワールドマスターズ・ドーハ 2位
2017年 世界ジュニア選手権 優勝
2017年 ユニバーシアード 優勝

最近の成績

2021年4月 欧州選手権 3位
2021年4月 グランドスラム・アンタルヤ 優勝
2021年2月 グランドスラム・テルアビブ 5位

更新日:2021年7月18日(東京オリンピック特集)
監修:eJudo編集部

東京世界柔道選手権2019での記事

KOTSOIEV Zelym
21歳 1998/8/9
WR:18位
組み手:右組み

2017年世界ジュニア選手権王者。同年のユニバーシアードでは決勝で飯田健太郎を破って優勝を飾った。腰技系のパワーファイターであり、スケール感ある豪快な柔道が持ち味。技柔道スタイルはシャディー・エルナハス(カナダ)とほぼ相似だ。相手の背中深くを持って釣腰の理合で強引に吊り上げ、巻き込むようにして畳に叩きつける。最終的には右内股の形で投げることが多い。「サリハニ」のように右内股を当てておいての隅返や強烈な右出足払も持っているが、あくまでも腰技が中心の選手。それ以外の技を用いることは少ない。

得意技:右内股、右釣込腰、右払腰、右釣腰
使用技:右外巻込、右払巻込、右内股巻込、右腰車、隅返、右出足払

おもな戦績

2018年 グランプリ・アンタルヤ 優勝
2017年 世界ジュニア選手権 優勝
2017年 ユニバーシアード 優勝

最近の成績

2019年7月 グランプリ・ザグレブ 3回戦敗退
2019年6月 ヨーロッパ選手権 2回戦敗退
2019年5月 グランプリ・フフホト 7位

更新日:8月27日(東京世界柔道選手権2019特集)

関連記事一覧