アン・チャンリン(韓国)

アン・チャンリン AN Changrim (KOR)

AN Changrim
25歳 1994/3/2
WR:3位
組み手:左組み
得意技:左背負投、左小内刈、左背負投(韓国背負い)
使用技:右一本背負投、右背負投、左袖釣込腰、左体落、左内股、左小外掛

現役世界王者。京都出身の在日コリアン3世。桐蔭学園高、筑波大と日本で柔道を学び、2014年に韓国に渡ると一気にその才能を開花させた。担ぎ技のスペシャリストであり、使用する種々様々の担ぎ技はどれも高い完成度を誇る。特に注意が必要なのは組み際に仕掛ける左の「韓国背負い」。多用はせず、ここぞという場面でのみ使用する伝家の宝刀だ。左背負投フェイントからの左小内刈や、組み手と逆の右一本背負投も相当な取り味がある。今大会(東京世界選手権)では唯一大野将平に対抗し得る存在と目されていたが、頸椎のヘルニアを発症したために出場を見送った。

おもな戦績

2018年 バクー世界選手権 優勝
2017年 ブダペスト世界選手権 3位
2015年 アスタナ世界選手権 3位

最近の成績

2019年4月 アジア・パシフィック選手権 2位
2019年4月 グランプリ・アンタルヤ 優勝
2018年12月 ワールドマスターズ広州 3位

更新日:8月22日(東京世界柔道選手権2019特集)

関連記事一覧