橋本壮市(パーク24)

橋本壮市(パーク24) HASHIMOTO Soichi

HASHIMOTO Soichi
29歳 1991/8/24
WR:1位
組み手:右組み
得意技:左袖釣込腰(「橋本スペシャル」)、右体落
使用技:左一本背負投、右大外刈、左大外刈(一本大外)、右背負投、左背負投、内股透、巴投、抱分

2017年ブダペスト世界選手権金メダリスト、2018年バクー世界選手権銀メダリスト。東京五輪代表の座こそライバルの大野将平(旭化成)に譲ったが、今年1月のワールドマスターズでも当たり前のように決勝まで進み(アン・チャンリンにダイレクト反則負けで敗れたが、内容では押していた)、いまも力は王者クラス。今大会でキャリア2度目の世界制覇を目指す。

組み手の徹底管理が生命線。常に形を変えながら理詰めに相手を追い込み、「詰んだ」瞬間に必殺の一撃を叩き込む。得意技は、引き手で相手の腕の内側を抱え込む独特の形(我々は「橋本グリップ」と呼んでいる)から放つ片手の左袖釣込腰。自ら「橋本スペシャル」と名付たこの技は、生き残る道を模索して高校時代からスタイルを変え続けて来た橋本の柔道の結晶。取り味のある武器であることはもちろん、橋本の柔道の体系や思考の方向性が非常に良く表れている。ベースラインは右体落や左一本背負投にあり、こちらでの得点も非常に多い。2019年ごろからは左技のバリエーションを増やしており、左の「一本大外」もよく用いている。

おもな戦績

2018年 バクー世界選手権 2位
2017年 ブダペスト世界選手権 優勝
ワールドマスターズ 優勝3回(2016年、2017年、2019年)

最近の成績

2021年4月 全日本選抜体重別選手権 1回戦敗退
2021年1月 ワールドマスターズ・ドーハ 2位
2020年 グランドスラム・パリ 2位

更新日:2021年6月3日(ブダペスト世界選手権2021特集)

関連記事一覧