バルチ・シュマイロフ(イスラエル)

バルチ・シュマイロフ(イスラエル) SHMAILOV Baruch

SHMAILOV Baruch
26歳 1994/2/9
WR:8位 組み手:左組み
得意技:肩車、左内股、左内股(やぐら投げ)
使用技:浮落、隅落、左袖釣込腰、右袖釣込腰、左小外掛、左払腰、左大外刈、左大腰、左背負投、左支釣込足、左出足払、隅返

ワールドツアー上位常連。階級屈指のパワーファイター、釣り手で奥襟を持っての圧殺がベースライン。もっとも取り味がある技は組み際に狙ってくる左方向への肩車。低く転がす、高く持ち上げるなど決めのパターンが多彩。左内股も得意で、相手を跳ね上げるノーマルな形と脇を差しての「やぐら投げ」を使い分ける。もつれ際に強く、密着を演出して最終的には浴びせて勝つという試合も多い。

“あるく近柔”からのひとこと

「薄毛を気にしており、トルコ合宿の際に育毛手術を敢行。現在は増毛に成功しているはずです。彼のクラブのコーチはヘッドコーチのオーレン氏ではなく、ロシア系のコーチで、関係者はシュマイロフ選手の柔道を“競り合うスタイル”と評しています。ちなみに国内のライバルであるタル・フリッカー選手はオーレン氏のクラブ所属。」

※本名 甲斐田謙 太宰府少年武道会→基山中→西日本短大附高→東海大。現在ハンガリー・ツェグレード在住、同国のクラブで柔道指導に携わる。
https://twitter.com/Arukin0405

おもな戦績

2021年 ワールドマスターズ・ドーハ 2位
2018年 ワールドマスターズ広州 2位
2017年 ワールドマスターズ・サンクトペテルブルク 3位

最近の成績

2021年2月 グランドスラム・テルアビブ 7位
2021年1月 ワールドマスターズ・ドーハ 2位
2020年11月 欧州選手権 1回戦敗退

更新日:2021年7月18日(東京オリンピック特集)
監修:eJudo編集部

東京世界柔道選手権2019での記事

SHMAILOV Baruch
25歳 1994/2/9
WR:4位
組み手:左組み
得意技:肩車、左内股、左内股(やぐら投げ)
使用技:浮落、隅落、右袖釣込腰、左小外掛、左払腰、左大外刈、左背負投

階級トップクラスのパワーファイター。奥襟を持っての圧殺を基本の戦型とする。得意技の左内股は跳ね上げて、あるいは脇を差しての「やぐら投げ」と複数の形を使い分ける。最も取り味があるのは組み際に仕掛ける左方向への肩車。こちらも低く転がして、高く持ち上げてとフィニッシュへ繋げる手立てがなかなか多彩。カウンターも得意としており、圧を掛けて相手のミスを誘っては、パワーを生かした隅落でねじ伏せる。昨年のワールドマスターズ準優勝者。

おもな戦績

2019年 グランドスラム・パリ 3位
2018年 ワールドマスターズ広州 2位
2017年 ワールドマスターズ・サンクトペテルブルク 3位

最近の成績

2019年7月 グランプリ・ブダペスト 7位
2019年5月 グランドスラム・バクー 3回戦敗退
2019年3月 グランドスラム・エカテリンブルク 3位

更新日:8月13日(東京世界選手権2019特集)

関連記事一覧