エドゥアルド・トリッペル(ドイツ)

エドゥアルド・トリッペル(ドイツ) TRIPPEL Eduard

TRIPPEL Eduard
24歳 1997/3/26
WR:15位 組み手:右組み
得意技:左袖釣込腰、隅返
使用技:左外巻込、右釣込腰、右大内刈、右大腰、左内股(やぐら投げ)、右背負投(韓国背負い)、左一本背負投、肩車、隅落、浮技、抱分、裏投、横掛

ワールドツアーの表彰台常連。業師タイプ、かつパワーのある選手。右組みながら左方向に腰を切る技を主体としており、得意技は左袖釣込腰。低く潜る形ではなく、高く引っこ抜く形を主に用いている。脇を差しての密着勝負も得意としており、この形からは隅返、右大腰、右小外掛、裏投などパワーを生かした様々な技を仕掛ける。非常に多彩な技を持っており、現在は状況に合わせて様々な技を仕掛ける「何でも屋」の傾向が強い。

おもな戦績

2018年 グランドスラム大阪 3位
2018年 バクー世界選手権 5位
2018年 グランドスラム・パリ 3位

最近の成績

2021年6月 ブダペスト世界選手権 2回戦敗退
2021年5月 グランドスラム・カザン 2位
2021年3月 グランドスラム・タシケント 2回戦敗退

更新日:2021年7月18日(東京オリンピック特集)
監修:eJudo編集部

東京世界柔道選手権2019での記事

TRIPPEL Eduard
22歳 1997/3/26
WR:14位
組み手:右組み
得意技:左袖釣込腰、隅返
使用技:左外巻込、右釣込腰、右大内刈、右大腰、左一本背負投、隅落、浮技、抱分、裏投

ドイツ期待の若手パワーファイター。シニア初参戦となった2017年グランプリ・デュッセルドルフで西山大希を壮絶な投げ合いの末に撃破、この大会は5位に終わったものの、以来コンスタントに成績を残し続けている。右組みながら左方向に腰を切る技を主体としており、得意技は左袖釣込腰。昨今流行りの潜り込む形ではなく、強引に釣り上げて引っこ抜くクラシカルな形を主に用いている。脇を差しての密着勝負も得意としており、この形から隅返、右大腰、右小外掛、裏投などパワーを生かした様々な技を仕掛ける。

おもな戦績

2018年 グランドスラム大阪 3位
2018年 バクー世界選手権 5位
2018年 グランドスラム・パリ 3位

最近の成績

2019年7月 グランプリ・ザグレブ 5位
2019年7月 グランプリ・モントリオール 5位
2019年6月 ヨーロッパ選手権 2回戦敗退

更新日:8月24日(東京世界柔道選手権2019特集)

関連記事一覧