プップ・レカ(ハンガリー)

プップ・レカ(ハンガリー) PUPP Reka

PUPP Reka
25歳 1996/7/4
WR:19位 組み手:右組み
得意技:右支釣込足、右払釣込足、右小外刈、右小外掛、寝技
使用技:右大外刈、右小内刈、肩車、隅落、右内股、左背負投、左小外刈、谷落
寝技得意技術:「ボーアンドアローチョーク」、袖口絞、肩固

ワールドツアー上位常連。足技と寝技を軸とするパワーファイター。常のパワー派のように釣り手を深く持つことはあまり好まず、前襟を持ち、相手を動かしながら得意とする右の外側の足技を狙い続ける。足技はいずれも力強く切れ味あり。得点源であることはもちろん、蹴り崩して寝技に繋ぐためにも用いるまさにこの人の柔道の要だ。寝技では相手の伏せ際を狙った「ボーアンドアローチョーク」がもっとも多いが、袖車絞やローリングからの肩固など様々な技術を用いる。右内股や左背負投など前技もこなす器用な選手である。

“あるく近柔”からのひとこと

「ハンガリー国内で唯一世界王者を輩出した名門『パクシュ=PAKS』所属。コーチは2005年カイロ世界選手権73kg級金メダリストのブラウン・アーコシュ氏。このブラウン氏もパクシュ出身、有名どころではバルセロナ五輪95kg級王者のアンタール・コバーチ氏もパクシュ出身です。プップ選手は現在クラブ内に練習パートナーがおらず、ヘドウィグ・カラカス選手が所属しているブダペストのクラブチーム『ホンベード=Honved』で練習しています。物凄く真面目。コツコツ努力して実績を積み上げて来た選手です」

※本名 甲斐田謙 太宰府少年武道会→基山中→西日本短大附高→東海大。現在ハンガリー・ツェグレード在住、同国のクラブで柔道指導に携わる。
https://twitter.com/Arukin0405

おもな戦績

2021年 ワールドマスターズ・ドーハ 5位
2017年 グランドスラム・バクー 2位
ワールドツアー 表彰台6回

最近の成績

2021年6月 ブダペスト世界選手権 3回戦敗退
2021年4月 欧州選手権 3位
2021年3月 グランドスラム・トビリシ 3位

更新日:2021年7月18日(東京オリンピック特集)
監修:eJudo編集部

関連記事一覧