コムロンショフ・ウストピリヨン(タジキスタン)

コムロンショフ・ウストピリヨン(タジキスタン) USTOPIRIYON Komronshokh

USTOPIRIYON Komronshokh
28歳 1993/1/7
WR:22位 組み手:右組み
得意技:右内股、右袖釣込腰
使用技:右背負投、右一本背負投、右体落、右小内刈、右大外刈

アジア選手権で優勝2回(2016年、2017年)の地域を代表する強豪。強烈な袖の絞りが生命線で、相四つ、ケンカ四つを問わずに引き手で相手の袖口付近を持って引き落とすところから柔道を始める。得意技は右内股。袖を絞り落とすと同時に飛び込む形を得意としている。両袖の右袖釣込腰や右背負投など担ぎ技も充実しており、袖を絞った状態からの攻撃パターンは豊富だ。「絞りが強烈」と聞くと守備型の戦術派を想像してしまうかもしれないが、ウストピリヨンの「絞り」は相手を封じるためではなくあくまで技の作り。用いる技は威力、切れ味ともにかなりのものだ。このところ地力が増しており、徐々に袖口絞りへの依存度は低下中。2019年後半から負けが込み始めてシード枠を得られず、予選ラウンドでトップ層と当たっては敗れる負のスパイラルからなかなか抜け出せずにいる。

“あるく近柔”からのひとこと

「サイード・モラエイ選手と仲が良い。五輪後に日本人の専属コーチ、トレーニングパートナーを探しているそうです。」

※本名 甲斐田謙 太宰府少年武道会→基山中→西日本短大附高→東海大。現在ハンガリー・ツェグレード在住、同国のクラブで柔道指導に携わる。
https://twitter.com/Arukin0405

おもな戦績

2014年 チェリャビンスク世界選手権 5位
2018年 バクー世界選手権 7位
アジア選手権 優勝2回(2016年、2017年)

最近の成績

2021年6月 ブダペスト世界選手権 3回戦敗退
2021年5月 グランドスラム・カザン 2回戦敗退
2021年4月 アジア・オセアニア選手権 3位

更新日:2021年7月18日(東京オリンピック特集)
監修:eJudo編集部

東京世界柔道選手権2019での記事

USTOPIRIYON Komronshokh
26歳 1993/1/7
WR:13位
組み手:右組み
得意技:右内股、右袖釣込腰
使用技:右背負投、右一本背負投、右体落、右小内刈、右大外刈

アジア地域を代表する強豪。強烈な袖の絞りが生命線で、相四つ、ケンカ四つを問わずに引き手で相手の袖口付近を持って引き落とすところから柔道を始める。得意技は右内股。相手の袖を絞り落とすと同時に飛び込む形を得意としている。両袖の右袖釣込腰や右背負投など担ぎ技も充実しており、袖を絞った状態からの攻撃パターンは豊富だ。「絞りが強烈」と聞くと守備型の戦術派を想像してしまうかもしれないが、ウストピリヨンの「絞り」は相手を封じるためではなくあくまで技の作り。用いる技はいずれもかなりの威力と切れ味を誇り、むしろ一発の力がある攻撃型という箱に入れておくべき選手。近年は地力が増しており、徐々に袖口を絞ることへの依存度が下がってきている。

おもな戦績

2018年 バクー世界選手権 7位
2014年 チェリャビンスク世界選手権 5位
アジア選手権 2連覇(2016年、2017年)

最近の成績

2019年7月 グランプリ・ザグレブ 2回戦敗退
2019年7月 グランプリ・ブダペスト 7位
2019年5月 グランドスラム・バクー 2回戦敗退

更新日:8月24日(東京世界柔道選手権2019特集)

関連記事一覧