ガク・ドンハン(韓国)

ガク・ドンハン GWAK Donghan

GWAK Donghan
26歳 1992/4/20
WR:4位
組み手:左組み
得意技:左背負投、左背負投(韓国背負い)
使用技:左大外刈、左内股、左大内刈、左小内刈、右一本背負投、左袖釣込腰、右背負投

2015年アスタナ世界選手権金メダリスト。担ぎ技の弾幕を張り、そのなかに本気の一撃を混ぜ込む韓国型担ぎ技系の代表格。かつては「指導」奪取型の戦術派だったが、投げ技の威力を盛って完成度の高い担ぎ技のスペシャリストへと生まれ変わった。最大の武器は高い身長を利用して仕掛ける、落差のある左背負投。「韓国背負い」も得意としている。しかし昨年からは何らかの怪我の影響か担ぎ技をほとんど用いず左大外刈と左内股を中心に戦っており、今年2月のグランドスラム・パリではその新スタイルを貫いたまま優勝を飾った。この「大外刈と内股」モードでも既にその競技力は階級トップクラス、ここに従来の武器である担ぎ技が加わったときの強さは相当なものになるはず。ゆえに今大会の「確変」候補の1人である。

おもな戦績

2017年 ブダペスト世界選手権 3位
2016年 リオデジャネイロ五輪 3位
2015年 アスタナ世界選手権 優勝

最近の成績

2019年4月 アジア・パシフィック選手権 5位
2019年2月 グランドスラム・デュッセルドルフ 3回戦敗退
2019年2月 グランドスラム・パリ 優勝

更新日:8月24日(東京世界柔道選手権2019特集)

関連記事一覧