ディストリア・クラスニキ(コソボ)

ディストリア・クラスニキ(コソボ) KRASNIQI Distria

KRASNIQI Distria
25歳 1995/12/10
WR:1位 組み手:右組み
得意技:右内股、右払腰、右大外刈
使用技:右膝車、右足車、右大内刈、右小外掛、右小外刈

52kg級のトップ選手だったが、2018年に階級を変更。2019年の東京世界選手権で銅メダルを獲得すると、これでアジャストは完成したとばかりに以後は連戦連勝。同12月のワールドマスターズ優勝を皮切りに強豪を投げまくり、勝ちまくり、いまや五輪金メダル最有力グループの一翼を担うに至った。

階級随一と目されるパワーが最大の武器。奥襟を持って相手を引きつけ、得意技の右内股や右大外刈といった順方向の大技で豪快に投げ飛ばす。実は足技もかなり上手く、相手を上から抑えつけて腰を引かせ、遠間から引っ掛けての右大内刈や右小外刈で仕留めることも多い。この型のパワーファイターは「強烈な奥襟」といった釣り手の強さで表現されることが多いのだが、この選手の生命線は引き手の把持。一度持ったら決して放さず、これを逃れようとする種々様々のアクションがそのままクラスニキの大技の起動スイッチ。かといって持たせたままにしておくと十分な体勢から凄まじい威力の内股、大外刈を食うことになってしまう。クラシカルな大技タイプ、しかしアイデンティティは「がっぷり持った釣り手」でなく「強烈な引き手」という現代型のパワーファイターである。

おもな戦績

2021年 ブダペスト世界選手権 5位
2019年 東京世界選手権 3位
ワールドマスターズ 優勝3回(2018年、2019年、2021年)

最近の成績

・2021年6月 ブダペスト世界選手権 5位
・2021年4月 欧州選手権 優勝
・2021年1月 ワールドマスターズ・ドーハ 優勝

更新日:2021年7月18日(東京オリンピック特集)
監修:eJudo編集部

東京世界柔道選手権2019での記事

KRASNIQI Distria
23歳 1995/12/10
WR:5位 組み手:右組み
得意技:右内股、右払腰、右大外刈
使用技:右膝車、右足車、右大内刈、右小外掛、右小外刈

2018年ワールドマスターズ王者。もとは52kg級の上位選手の1人であったが、昨年階級を変更。48kg級でもトップ層に定着した。最大の武器は階級随一のパワー。奥襟を持って相手を引きつけ、豪快な右内股や右大外刈で一気に投げ飛ばす。柔道スタイルは典型的なパワーファイターのそれだが、足が利くのが特徴。相手を上から抑えつけて腰を引かせ、遠間から引っ掛けての右大内刈や右小外刈で仕留めることも多い。

おもな戦績

2019年 グランドスラム・パリ 2位
2018年 ワールドマスターズ広州 優勝
2018年 グランプリ・タシケント 優勝

最近の成績

2019年7月 グランプリ・ブダペスト 2位
2019年4月 グランプリ・アンタルヤ 優勝
2019年2月 グランドスラム・パリ 2位

更新日:2019年8月8日(東京世界選手権2019特集)

関連記事一覧