サルドル・ヌリラエフ(ウズベキスタン)

サルドル・ヌリラエフ(ウズベキスタン) NURILLAEV Sardor

NURILLAEV Sardor
26歳 1994/11/12
WR:10位 組み手:右組み
得意技:右内股、右袖釣込腰、左体落、寝技
使用技:右小内刈、右背負投、左出足払、隅返、引込返、横分
寝技得意技術:腕挫十字固

新型コロナ禍に急成長を遂げた本格派。今年は6大会に出場して表彰台4回(優勝2回)と大出世、6月のブダペスト世界選手権でもダークホース的存在(※2回戦敗退)だった。ウズベキスタン選手には珍しく密着を好まず、袖と襟の二本を持つ正統派柔道。得意の右内股と右袖釣込腰は切れ味抜群。右大内刈もよく用い、この技で追い込んで右内股に繋ぐのが必勝パターンだ。飛び道具として所謂「イ・ウォンヒ体落」(組み際に左右をスイッチして仕掛ける低い体落)も持っており、これもかなりの威力。寝技では、亀になった相手を横に転がしての腕挫十字固を得意としている。

おもな戦績

2021年 アジア・オセアニア選手権 優勝
2021年 グランドスラム・トビリシ 優勝
2019年 グランプリ・マラケシュ 優勝

最近の成績

2021年6月 ブダペスト世界選手権 2回戦敗退
2021年4月 アジア・オセアニア選手権 優勝
2021年3月 グランドスラム・トビリシ 優勝

更新日:2021年7月18日(東京オリンピック特集)
監修:eJudo編集部

関連記事一覧