カリエマ・アントマルチ(キューバ)

カリエマ・アントマルチ(キューバ) ANTOMARCHI Kaliema

ANTOMARCHI Kaliema
33歳 1988/4/25
WR:11位 組み手:左組み
得意技:左大内刈、左小外掛、左大外刈
使用技:左内股、左出足払、左小内刈、裏投、谷落、隅返

2017年ブダペスト世界選手権銅メダリスト。パンナム地域を代表するパワーファイター。いかにもキューバ選手らしい軽快な足さばきが持ち味。組み手争いに混ぜ込みながら、力強い足技を放つ。得意技は左大内刈、左小外掛、左大外刈。一気に間合いを詰めて懐に飛び込み、引っ掛けた後は技術的な決めの巧さというよりは、馬力でそのまま投げきってしまう。鋭い左出足払や左小内刈も備えているが、最近はこちらの使用頻度は下がってきている。密着勝負も得意としており、相手の技を裏投や谷落で返しての得点も多い。

おもな戦績

2017年 ブダペスト世界選手権 3位
2013年 リオデジャネイロ世界選手権 5位
2009年 ロッテルダム世界選手権 7位

最近の成績

2021年6月 ブダペスト世界選手権 1回戦敗退
2021年4月 パンナム選手権 2位
2021年1月 ワールドマスターズ・ドーハ 7位

更新日:2021年7月18日(東京オリンピック特集)
監修:eJudo編集部

東京世界柔道選手権2019での記事

ANTOMARCHI Kaliema
31歳 1988/4/25
WR:11位
組み手:左組み
得意技:左大内刈、左出足払
使用技:左内股、左大外刈、左小内刈、裏投、谷落、隅返

2017年ブダペスト世界選手権銅メダリスト、パンナム地域を代表する強豪。31歳のベテランながら、30代に入ってから成績を上げており、現在第2の全盛期を迎えている。属性としてはパワーファイターに分類されるが、たとえば相手を組み止めて腰を入れる欧州型とは少々タイプが異なり、柔道のベースは組み手争いを起点に放つ鋭い足技。一気に間合いを詰めて浴びせ倒す左大内刈と、相手に腰を切らせながら払い上げる左出足払が得意技だ。密着しての攻防も得意としており、相手の技を裏投や谷落で返しての得点も多い。

おもな戦績

2018年 パンナム選手権 優勝
2017年 ブダペスト世界選手権 3位
2013年 リオデジャネイロ世界選手権 5位

最近の成績

2019年7月 グランプリ・ブダペスト 3位
2019年5月 グランプリ・フフホト 3位
2019年4月 パンナム選手権 2位

更新日:8月28日(東京世界柔道選手権2019特集)

関連記事一覧