大野陽子(コマツ)

大野陽子 ONO Yoko

ONO Yoko
29歳 1989/11/27
WR:13位
組み手:左組み
得意技:寝技、左内股
使用技:右一本背負投、左大内刈、左小内刈、左小外刈、左膝車、左出足払、引込返

2018年バクー世界選手権銅メダリスト。昨年28歳にして初めて世界選手権代表の座を勝ち取り、銅メダルを獲得した。練習量に裏打ちされた体の力の強さと無尽蔵のスタミナが武器であり、試合の端々に積んできた稽古量の豊かさを感じさせる選手。その体力を生かした圧力をその柔道の基礎としている。組み手争いをしながら、技を掛けながら、あらゆる場面で圧を掛けて前に出続け、それによって試合の展開を作る。このスタイルゆえに「指導3」による勝利も多いが、投げ技がないわけではなく、得意技の左内股はトップクラスから「一本」を奪うだけの威力を備えている。基本的には寝技の選手という位置づけであり、得意技術は「腹包み」から反対の手で相手の股を掴み、自らの上を通過させるように捲って抑え込む形。試合での一本勝ちはほとんどがこのパターンからの固技によるものだ。

おもな戦績

2018年 バクー世界選手権 3位
2018年 グランドスラム・デュッセルドルフ優勝
2017年 グランドスラム東京 優勝

最近の成績

2019年7月 グランプリ・ザグレブ 1回戦敗退
2019年2月 グランドスラム・パリ 優勝
2018年12月 ワールドマスターズ広州 2回戦敗退

更新日:8月25日(東京世界柔道選手権2019特集)

関連記事一覧