村尾三四郎(東海大1年)

村尾三四郎 MURAO Sanshiro

MURAO Sanshiro
18歳 2000/8/28
WR:24位
組み手:左組み
得意技:左大外刈、左大内刈、左内股
使用技:左小内刈

弱冠18歳にして、超激戦階級の90kg級で既に3度ワールドツアーの表彰台に登っている日本のホープ。少年カテゴリ時代から将来を嘱望されていた逸材が予想以上のスピードでその才能を開花させるという、ファンが思い入れやすいサクセスストーリーのまさにそのとば口にある。高校時代にはインターハイ個人2連覇を達成した。投げのセンスが抜群、かつ独特。遠間から一瞬で間合いを詰めて相手を投げ飛ばす姿は、その手足の長いエイリアン的な体型もあいまって、「捕食」とでもいうべき迫力がある。得意技は左大外刈。巧みな釣り手の操作で間合いを作り、引っ掛けるなり相手に乗り上げるようにして刈り込んで綺麗に一回転させてしまう。ケンケンで追い込む左大内刈や相手を懐で回す左内股も得意としており、いずれも取り味抜群。「引っ掛ければ勝ち」という、一見簡単にすら見えるこの投げを可能ならしめているのは見た目に似合わぬ体の芯の強さなのだが、弱点もこれとは裏腹の、年齢なりの線の細さ。本格的な筋力トレーニングをはじめてからまだ日が浅いゆえか体格差が直接伝わるような形はまだ少々荷が重い印象で、シニアの国際大会における失点はほとんどすべてがパワーファイターに密着を許したことによるもの。東京世界選手権には団体戦代表として出場する。

おもな戦績

2019年 グランプリ・ザグレブ 2位
2019年 グランドスラム・デュッセルドルフ 2位
2018年 グランドスラム大阪 3位

最近の成績

2019年7月 グランプリ・ザグレブ 2位
2019年5月 グランドスラム・バクー 2回戦敗退
2019年4月 全日本選抜体重別選手権 3位

更新日:8月24日(東京世界柔道選手権2019特集)

関連記事一覧