アキル・ジャコヴァ(コソボ)

アキル・ジャコヴァ(コソボ) GJAKOVA Akil

GJAKOVA Akil
25歳 1996/1/4
WR:11位 組み手:右組み
得意技:右支釣込足、右膝車、浮技、横掛、右内股
使用技:右払腰、右払巻込、右大外刈、右袖釣込腰、右大外落(一本大外)、左出足払

2021年欧州選手権王者。姉は57kg級のノラ・ジャコヴァ(コソボ)。階級屈指のパワーファイターであり、奥襟を持って圧を掛けながら前に出るオーソドックススタイルを基本としている。得意技は上腕を抱えるように持った形から体を捨てて放つ右の膝車。足の掛かる位置や相手の倒れ方で技名は支釣込足、浮技、横掛と変化するが、理屈は全て同じだ。パワーを生かした腰技や、両袖の右袖釣込腰、右の「一本大外」も用いる。今年4月の欧州選手権では新兵器の右内股が嵌まって豪快な「一本」を連発。新たに前技に軸が生まれたことで選手としてのステージを一段上がろうとしている。2019年12月のワールドマスターズ青島において橋本壮市(パーク24)に投げられた際に自ら手を着いてしまい左肘を大怪我、東京五輪は絶望的かと思われたが、1年延期になったことで間に合った。

“あるく近柔”からのひとこと

「コソボのタフガイ。根性が凄く、どんな状況でも悲観的にならず常にポジティブな人です。ワールドマスターズで橋本選手と対戦した際に手首を負傷。コソボには治療が出来る病院がく、しばらくイスラエルで入院していました」

※本名 甲斐田謙 太宰府少年武道会→基山中→西日本短大附高→東海大。現在ハンガリー・ツェグレード在住、同国のクラブで柔道指導に携わる。
https://twitter.com/Arukin0405

おもな戦績

2021年 欧州選手権 優勝
2019年 グランプリ・ブダペスト 優勝
2018年 グランドスラム・パリ 優勝

最近の成績

2021年6月 ブダペスト世界選手権 2回戦敗退
2021年4月 欧州選手権 優勝
2021年3月 グランドスラム・トビリシ 5位

更新日:2021年7月18日(東京オリンピック特集)
監修:eJudo編集部

東京世界柔道選手権2019での記事

GJAKOVA Akil
23歳 1996/1/4
WR:7位
組み手:右組み
得意技:右支釣込足、右膝車、浮技、横掛
使用技:右払腰、右払巻込、右内股、右大外刈、右袖釣込腰、右大外落(一本大外)、左出足払

昨年来成長著しい若手パワーファイター。姉は57kg級のノラ・ヤコヴァ(コソボ)。柔道は奥襟を持って圧を掛けながら前に出るオーソドックススタイルが基調、間合いを詰めて相手を固定し、得意の足技で仕留めに掛かる。最大の武器は釣り手で上腕を抱えるように持った形から体を捨てて放つ右の膝車。足の掛かる位置や相手の倒れ方で技名は支釣込足、浮技、横掛と変化するが、理屈は全て同じだ。パワーを生かした腰技や、両袖の右袖釣込腰、右の「一本大外」も用いる。7月のグランプリ・ブダペスト準決勝では海老沼匡を切れ味鋭い右出足払「一本」で破っており、得意の足技にはさらに磨きがかかっている様子。今大会はブレイクの香りが漂う。

おもな戦績

2019年7月 グランプリ・ブダペスト 優勝
2018年 U23ヨーロッパ選手権 優勝
2018年 グランドスラム・パリ 優勝

最近の成績

2019年7月 グランプリ・ブダペスト 優勝
2019年6月 ヨーロッパ選手権 2回戦敗退
2019年5月 グランドスラム・バクー 5位

更新日:8月22日(東京世界柔道選手権2019特集)

関連記事一覧