髙藤直寿(パーク24)

髙藤直寿 TAKATO Naohisa

TAKATO Naohisa
26歳 1993/5/30
WR:3位
組み手:左組み
得意技:左小内刈、肩車、右袖釣込腰
使用技:左大内刈、右内股(やぐら投げ)、右浮腰、左内股、左背負投(韓国背負い)

世界選手権での優勝3回、現在2連覇中の現役世界王者。最大の武器は抜群の切れ味を誇る左小内刈、この技を起点に柔道を組み立てる。かつては身体能力と反射速度に依存したトリッキーな柔道が持ち味であったが、リオデジャネイロ五輪後からはこれを意識的に抑制できるようになり、二本持った形を基本に、状況に応じて緩急を使い分ける大人のスタイルへと進化を遂げた。かつて唯一の弱点であった「自爆」のリスクも大きく減少、勝負どころでの運動性能と優れた投げ勘はそのままに、安定感を大きく向上させている。技術と、試合の「モード」の引き出しの多さはまさに出色。この点では他の選手の追随を全く許さない。
技術レベルの高さに目が向きがちだが、パワーやスタミナも階級のトップレベル。近頃は寝技のバリエーションを増やしており、全方位的な、完成度高い柔道への志向が見て取れる。

おもな戦績

2018年 バクー世界選手権 優勝
2017年 ブダペスト世界選手権 優勝
2016年 リオデジャネイロ五輪 3位
2013年 リオデジャネイロ世界選手権 優勝

最近の成績

2019年7月 グランプリ・モントリオール 優勝
2019年2月 グランドスラム・パリ 優勝
2018年11月 グランドスラム大阪 2回戦敗退

更新日:2019年8月4日 (東京世界選手権2019特集)

関連記事一覧