ムロジョン・ユルドシェフ(ウズベキスタン)

ムロジョン・ユルドシェフ(ウズベキスタン) YULDOSHEV Murodjon

YULDOSHEV Murodjon
27歳 1995/8/9
WR:8位 組み手:左組み

得意技:左内股、左小内刈
使用技:左小内巻込、肩車、肩車(モラエイ)、左大内刈、左背負投

東京五輪後に台頭した新興勢力の一人。現在27歳ながら過去に目立った実績のない、遅咲きの選手だ。今年に入ってからはワールドツアーとアジア大会を合わせて4大会に出場、うち2大会で決勝に勝ち上がっている。

ウズベキスタン選手らしいパワーとスピードを兼ね備えた選手で、得意技は左内股と左小内刈。左内股は力技の側面が強く、近い間合いから強引に引っこ抜くように仕掛けることが多い。取り味があるのは左小内刈の方で、こちらは組み際に左背負投の要領で一気に低く潜り込み、引き落とすように刈り倒す。使用頻度は多くないものの、「モラエイ」(両袖で潜り込み背中で押し上げる変則肩車)の使い手でもある。まだ国際大会での試合数自体が少なく、実力が読み難い存在。

おもな戦績

2022年1月 グランプリ・ポルトガル 優勝
2022年8月 アジア選手権 2位
2022年6月 グランドスラム・トビリシ 3位

最近の成績

2022年8月 アジア選手権 2位
2022年6月 グランドスラム・トビリシ 3位
2022年4月 グランドスラム・アンタルヤ 1回戦敗退

更新日:2022年10月5日(タシケント世界柔道選手権特集)
監修:eJudo編集部

関連記事一覧