女子全試合結果/ワールドマスターズドーハ・2021

日時:2021年1月11日~13日
会場:サイル・スポーツアリーナ(カタール・ドーハ)

48kg級

48kg級メダリスト。左から2位の渡名喜風南、優勝のディストリア・クラスニキ、3位のダリア・ビロディドとムンフバット・ウランツェツェグ。

(エントリー24名)

【入賞者】
1.KRASNIQI, Distria (KOS)
2.TONAKI, Funa (JPN)
3.BILODID, Daria (UKR)
3.MUNKHBAT, Urantsetseg (MGL)
5.COSTA, Catarina (POR)
5.CLEMENT, Melanie (FRA)
7.FIGUEROA, Julia (ESP)
7.PARETO, Paula (ARG)

【成績上位者】
優 勝:ディストリア・クラスニキ(コソボ)
準優勝:渡名喜風南
第三位:ダリア・ビロディド(ウクライナ)、ムンフバット・ウランツェツェグ(モンゴル)

【1回戦】
マルサ・スタンガル(スロベニア)○優勢[技有・払巻込]△ミリツァ・ニコリッチ(セルビア)
ガンバータル・ナランツェツェグ(モンゴル)○優勢[技有・大内刈]△ジェロネイ・ホワイトブーイ(南アフリカ)
レイラ・アリエワ(アゼルバイジャン)○大外巻込(0:47)△アジザ・シャキル(モロッコ)
サビーナ・ギリアゾワ(ロシア)○合技[隅落・小外刈](3:31)△メリー=ディー・バルガス=レイ(チリ)
カタリナ・メンツ(ドイツ)○優勢[技有・一本背負投]△シラ・リショニー(イスラエル)
イリーナ・ドルゴワ(ロシア)○GS反則[指導3](GS11:23)△シリーヌ・ブクリ(フランス)
アイシャ・グルバヌリ(アゼルバイジャン)○GS背負投(GS0:07)△グルカデル・センツルク(トルコ)
アンドレア・ストヤディノフ(セルビア)○袖釣込腰(1:43)△ラウラ・マルティネス=アベレンダ(スペイン)

【2回戦】
ディストリア・クラスニキ(コソボ)○合技[内股・内股](2:15)△マルサ・スタンガル(スロベニア)
カタリナ・コスタ(ポルトガル)○優勢[技有・背負投]△ガンバータル・ナランツェツェグ(モンゴル)
フリア・フィゲロア(スペイン)○横四方固(2:26)△レイラ・アリエワ(アゼルバイジャン)
メラニー・クレモン(フランス)○GS技有・送足払(GS0:50)△サビーナ・ギリアゾワ(ロシア)
ダリア・ビロディド(ウクライナ)○合技[浮落・崩上四方固](1:32)△カタリナ・メンツ(ドイツ)
ムンフバット・ウランツェツェグ(モンゴル)○不戦△イリーナ・ドルゴワ(ロシア)
渡名喜風南○小外刈(2:00)△アイシャ・グルバヌリ(アゼルバイジャン)
パウラ・パレト(アルゼンチン)○GS反則[指導3](GS3:40)△アンドレア・ストヤディノフ(セルビア)

【準々決勝】
ディストリア・クラスニキ(コソボ)○優勢[技有・大外刈]△カタリナ・コスタ(ポルトガル)
メラニー・クレモン(フランス)○GS大内刈(GS0:21)△フリア・フィゲロア(スペイン)
ダリア・ビロディド(ウクライナ)○小外掛(3:13)△ムンフバット・ウランツェツェグ(モンゴル)
渡名喜風南○優勢[技有・引込返]△パウラ・パレト(アルゼンチン)

【敗者復活戦】
カタリナ・コスタ(ポルトガル)○反則[指導3](3:38)△フリア・フィゲロア(スペイン)
ムンフバット・ウランツェツェグ(モンゴル)○優勢[技有・崩上四方固](3:00)△パウラ・パレト(アルゼンチン)

【準決勝】
ディストリア・クラスニキ(コソボ)○合技[内股・内股](3:01)△メラニー・クレモン(フランス)
渡名喜風南○優勢[技有・一本背負投]△ダリア・ビロディド(ウクライナ)

【3位決定戦】
ダリア・ビロディド(ウクライナ)○崩上四方固(0:53)△カタリナ・コスタ(ポルトガル)
ムンフバット・ウランツェツェグ(モンゴル)○腕挫十字固(2:27)△メラニー・クレモン(フランス)

【決勝】
ディストリア・クラスニキ(コソボ)○合技[内股・小外刈](1:27)△渡名喜風南

【日本代表選手勝ち上がり】

渡名喜風南(パーク24)
成績:2位


[2回戦]
渡名喜風南○小外刈(2:00)△アイシャ・グルバヌリ(アゼルバイジャン)

[準々決勝]
渡名喜風南○優勢[技有・引込返]△パウラ・パレト(アルゼンチン)

[準決勝]
渡名喜風南○優勢[技有・一本背負投]△ダリア・ビロディド(ウクライナ)

[決勝]
渡名喜風南△合技[内股・小外刈](1:27)○ディストリア・クラスニキ(コソボ)

52kg級

52kg級メダリスト。左から2位の志々目愛、優勝のアモンディーヌ・ブシャー、3位のアストリーデ・ネトとマイリンダ・ケルメンディ。

(エントリー30名)

【入賞者】
1.BUCHARD, Amandine (FRA)
2.SHISHIME, Ai (JPN)
3.GNETO, Astride (FRA)
3.KELMENDI, Majlinda (KOS)
5.PUPP, Reka (HUN)
5.VAN SNICK, Charline (BEL)
7.TSCHOPP, Evelyne (SUI)
7.COHEN, Gili (ISR)

【成績上位者】
優 勝:アモンディーヌ・ブシャー(フランス)
準優勝:志々目愛(了徳寺大職)
第三位:マイリンダ・ケルメンディ(コソボ)、アストリーデ・ネト(フランス)

【1回戦】
ジョアナ・ラモス(ポルトガル)○GS技有・外巻込(GS1:39)△チェルシー・ジャイルス(イギリス)
ビシュレルト・ホルロードイ(モンゴル)○GS技有・裏投(GS2:33)△ジェフェン・プリモ(イスラエル)
プップ ・レカ(ハンガリー)○GS反則[指導3](GS0:43)△スミヤ・イラウイ(モロッコ)
マイリンダ・ケルメンディ(コソボ)○GS反則[指導3](GS1:18)△アンドレア・キトゥ(ルーマニア)
アガタ・ペレンク(ポーランド)○GS合技[小内刈・崩縦四方固](GS4:13)△タシアナ・セザル(ギニアビサウ)
アナ・ペレス=ボックス(スペイン)○横四方固(1:15)△ディヨラ・ケルディヨロワ(ウズベキスタン)
エヴェリン・チョップ(スイス)○合技[大内刈・横四方固](3:09)△ジョン・ボキョン(韓国)
アンジェリカ・デルガド(アメリカ)○優勢[技有・大外刈]△ティンカ・イーストン(オーストラリア)
シャーリン・ファンスニック(ベルギー)○GS浮技(GS1:08)△ラグワスレン・ソソルバラム(モンゴル)
ファビアン・コッヒャー(スイス)○反則[指導3](2:31)△カロリナ・ピンコフスカ(ポーランド)
エストレーヤ・ロペス=シェリフ(スペイン)○反則[DH](1:28)△オデット・ジュッフリダ(イタリア)
※立ち姿勢から危険な形で関節を極めたことによる
ギリ・コーヘン(イスラエル)○優勢[技有・小内刈]△テティアナ・レヴィツカ=シュクヴァニ(ジョージア)
パク・ダソル(韓国)○GS反則[指導3](GS2:30)△ラリッサ・ピメンタ(ブラジル)
アストリーデ・ネト(フランス)○優勢[技有・内股]△エカテリーナ・グイカ(カナダ)

【2回戦】
アモンディーヌ・ブシャー(フランス)○合技[肩車・横四方固](1:27)△ジョアナ・ラモス(ポルトガル)
プップ ・レカ(ハンガリー)○GS片手絞(GS0:39)△ビシュレルト・ホルロードイ(モンゴル)
マイリンダ・ケルメンディ(コソボ)○GS技有・内股(GS1:17)△アガタ・ペレンク(ポーランド)
エヴェリン・チョップ(スイス)○腕挫十字固(3:55)△アナ・ペレス=ボックス(スペイン)
志々目愛○合技[小外刈・横四方固](1:27)△アンジェリカ・デルガド(アメリカ)
シャーリン・ファンスニック(ベルギー)○優勢[技有・内巻込]△ファビアン・コッヒャー(スイス)
ギリ・コーヘン(イスラエル)○GS技有・内股(GS1:54)△エストレーヤ・ロペス=シェリフ(スペイン)
アストリーデ・ネト(フランス)○GS反則[指導3](GS1:06)△パク・ダソル(韓国)

【準々決勝】
アモンディーヌ・ブシャー(フランス)○肩車(1:07)△プップ ・レカ(ハンガリー)
マイリンダ・ケルメンディ(コソボ)○合技[内股・大外刈](1:00)△エヴェリン・チョップ(スイス)
志々目愛○GS技有・内股(GS1:10)△シャーリン・ファンスニック(ベルギー)
アストリーデ・ネト(フランス)○大内刈(1:37)△ギリ・コーヘン(イスラエル)

【敗者復活戦】
プップ ・レカ(ハンガリー)○不戦△エヴェリン・チョップ(スイス)
シャーリン・ファンスニック(ベルギー)○GS技有・隅返(GS1:11)△ギリ・コーヘン(イスラエル)

【準決勝】
アモンディーヌ・ブシャー(フランス)○GS反則[指導3](GS5:18)△マイリンダ・ケルメンディ(コソボ)
志々目愛○横四方固(2:45)△アストリーデ・ネト(フランス)

【3位決定戦】
アストリーデ・ネト(フランス)○GS反則[指導3](GS5:06)△プップ ・レカ(ハンガリー)
マイリンダ・ケルメンディ(コソボ)○優勢[技有・隅落]△シャーリン・ファンスニック(ベルギー)

【決勝】
アモンディーヌ・ブシャー(フランス)○GS反則[指導3](GS2:55)△志々目愛

【日本代表選手勝ち上がり】

志々目愛(了徳寺大職)
成績:2位


[2回戦]
志々目愛○合技[小外刈・横四方固](1:27)△アンジェリカ・デルガド(アメリカ)

[準々決勝]
志々目愛○GS技有・内股(GS1:10)△シャーリン・ファンスニック(ベルギー)

[準決勝]
志々目愛○横四方固(2:45)△アストリーデ・ネト(フランス)

[決勝]
志々目愛△GS反則[指導3](GS2:55)○アモンディーヌ・ブシャー(フランス)

57kg級

57kg級メダリスト。左から2位のサハ=レオニー・シジク、優勝の芳田司、3位のノラ・ジャコヴァとジェシカ・クリムカイト。

(エントリー29名)

【入賞者】
1.YOSHIDA, Tsukasa (JPN)
2.CYSIQUE, Sarah Leonie (FRA)
3.GJAKOVA, Nora (KOS)
3.KLIMKAIT, Jessica (CAN)
5.MONTEIRO, Telma (POR)
5.NELSON LEVY, Timna (ISR)
7.LIEN, Chen-Ling (TPE)
7.RECEVEAUX, Helene (FRA)

【成績上位者】
優 勝:芳田司
準優勝:サハ=レオニー・シジク(フランス)
第三位:ノラ・ジャコヴァ(コソボ)、ジェシカ・クリムカイト(カナダ)

【1回戦】
ズレイハ=アブゼッタ・ダボンネ(コートジボワール)○合技[小外掛・崩袈裟固](1:23)△ユリア・コヴァルツィク(ポーランド)
レン・チェンリン(台湾)○崩上四方固(3:50)△ヨワナ・ロギッチ(セルビア)
アナスタシア・コンキナ(ロシア)○優勢[技有・隅落]△クォン・ユジョン(韓国)
サハ=レオニー・シジク(フランス)○腕挫十字固(0:15)△キム・チス(韓国)
サンネ・フェルハーヘン(オランダ)○棄権(2:50)△イヴェリナ・イリエワ(ブルガリア)
※負傷による
テルマ・モンテイロ(ポルトガル)○背負投(2:02)△ザブリナ・フィルツモザー(オーストリア)
ゴーフラン・ケリフィ(チュニジア)○裏投(2:58)△レイラニ・アキヤマ(アメリカ)
ディアッソネマ・ムクングイ(アンゴラ)○優勢[技有・裏投]△キム・ジャンディ(韓国)
ティムナ・ネルソン=レヴィー(イスラエル)○小外掛(0:45)△エテリ・リパルテリアニ(ジョージア)
ドルジスレン・スミヤ(モンゴル)○袖釣込腰(3:20)△ロレダナ・オフイ(ルーマニア)
マリツァ・ペリシッチ(セルビア)○GS背負投(GS0:51)△ミリアム・ローパー(パナマ)
テレザ・シュトル(ドイツ)○反則[指導3](1:19)△アンナ・クチェラ(ポーランド)
エレーヌ・ルスヴォ(フランス)○腕挫十字固(3:10)△ダリア・メジェツカイア(ロシア)

【2回戦】
ジェシカ・クリムカイト(カナダ)○合技[袖釣込腰・大内刈](1:57)△ズレイハ=アブゼッタ・ダボンネ(コートジボワール)
レン・チェンリン(台湾)○大外返(3:18)△アナスタシア・コンキナ(ロシア)
サハ=レオニー・シジク(フランス)○腕挫十字固(1:20)△サンネ・フェルハーヘン(オランダ)
テルマ・モンテイロ(ポルトガル)○合技[送足払・浮落](2:28)△ゴーフラン・ケリフィ(チュニジア)
芳田司○内股(2:28)△ディアッソネマ・ムクングイ(アンゴラ)
ティムナ・ネルソン=レヴィー(イスラエル)○GS反則[指導3](GS0:47)△ドルジスレン・スミヤ(モンゴル)
ノラ・ジャコヴァ(コソボ)○GS反則[指導3](GS0:23)△マリツァ・ペリシッチ(セルビア)
エレーヌ・ルスヴォ(フランス)○GS内股巻込(GS3:44)△テレザ・シュトル(ドイツ)

【準々決勝】
ジェシカ・クリムカイト(カナダ)○優勢[技有・袖釣込腰]△レン・チェンリン(台湾)
サハ=レオニー・シジク(フランス)○優勢[技有・隅返]△テルマ・モンテイロ(ポルトガル)
芳田司○GS技有・内股(GS2:27)△ティムナ・ネルソン=レヴィー(イスラエル)
ノラ・ジャコヴァ(コソボ)○優勢[技有・崩上四方固]△エレーヌ・ルスヴォ(フランス)

【敗者復活戦】
テルマ・モンテイロ(ポルトガル)○優勢[技有・小内刈]△レン・チェンリン(台湾)
ティムナ・ネルソン=レヴィー(イスラエル)○横四方固(3:39)△エレーヌ・ルスヴォ(フランス)

【準決勝】
サハ=レオニー・シジク(フランス)○優勢[技有・大外巻込]△ジェシカ・クリムカイト(カナダ)
芳田司○横四方固(3:37)△ノラ・ジャコヴァ(コソボ)

【3位決定戦】
ノラ・ジャコヴァ(コソボ)○GS技有・隅落(GS1:41)△テルマ・モンテイロ(ポルトガル)
ジェシカ・クリムカイト(カナダ)○大内刈(0:12)△ティムナ・ネルソン=レヴィー(イスラエル)

【決勝】
芳田司○GS崩袈裟固(GS5:04)△サハ=レオニー・シジク(フランス)

【日本代表選手勝ち上がり】

芳田司(コマツ)
成績:優勝


[2回戦]
芳田司○内股(2:28)△ディアッソネマ・ムクングイ(アンゴラ)

[準々決勝]
芳田司○GS技有・内股(GS2:27)△ティムナ・ネルソン=レヴィー(イスラエル)

[準決勝]
芳田司○横四方固(3:37)△ノラ・ジャコヴァ(コソボ)

[決勝]
芳田司○GS崩袈裟固(GS5:04)△サハ=レオニー・シジク(フランス)

63kg級

63kg級メダリスト。左から2位の鍋倉那美、優勝のクラリス・アグベニュー、3位のサンネ・フェルメールとアンドレヤ・レスキ。

(エントリー26名)

【入賞者】
1.AGBEGNENOU, Clarisse (FRA)
2.NABEKURA, Nami (JPN)
3.VERMEER, Sanne (NED)
3.LESKI, Andreja (SLO)
5.BARRIOS, Anriquelis (VEN)
5.KRSSAKOVA, Magdalena (AUT)
7.FRANSSEN, Juul (NED)
7.DEL TORO CARVAJAL, Maylin (CUB)

【成績上位者】
優 勝:クラリス・アグベニュー(フランス)
準優勝:鍋倉那美
第三位:サンネ・フェルメール(オランダ)、アンドレヤ・レスキ(スロベニア)

【1回戦】
ルーシー・レンシャル(イギリス)○GS反則[指導3](GS1:34)△ヘーケ・ファンデンベルフ(オランダ)
ダリア・ダヴィドワ(ロシア)○外巻込(3:17)△ボルド・ガンハイチ(モンゴル)
アンリケリス・バリオス(ベネズエラ)○片手絞(2:48)△アレクシア・カスティルホス(ブラジル)
ハン・ヒジュ(韓国)○GS技有・小外掛(GS0:33)△エドウィッジ・グウェン(イタリア)
マグダレナ・クルサコワ(オーストリア)○優勢[技有・小外掛]△エイミー・リヴェシー(イギリス)
チョ・モッキ(韓国)○合技[背負投・浮落](3:58)△ラーケ・オルセン(デンマーク)
アンドレヤ・レスキ(スロベニア)○GS横四方固(GS3:15)△アミナ・ベルカディ(アルジェリア)
オズバス ・ソフィ(ハンガリー)○優勢[技有・大外落]△ギリ・シャリル(イスラエル)
マリア・セントラッキオ(イタリア)○GS袖釣込腰(GS0:20)△プリスカ・アウィチ=アルカラス(メキシコ)
サンネ・フェルメール(オランダ)○送襟絞(2:24)△ルビアナ・ピオヴェサナ(イギリス)

【2回戦】
クラリス・アグベニュー(フランス)○GS技有・裏投(GS0:24)△ルーシー・レンシャル(イギリス)
アンリケリス・バリオス(ベネズエラ)○GS反則[指導3](GS0:57)△ダリア・ダヴィドワ(ロシア)
ユール・フランセン(オランダ)○大外刈(3:01)△ハン・ヒジュ(韓国)
マグダレナ・クルサコワ(オーストリア)○GS反則[指導3](GS0:35)△キャサリン・ブーシェミン=ピナード(カナダ)
鍋倉那美○GS反則[指導3](GS3:05)△チョ・モッキ(韓国)
アンドレヤ・レスキ(スロベニア)○優勢[技有・隅落]△オズバス ・ソフィ(ハンガリー)
マイリン・デルトロ=カルバハル(キューバ)○GS技有・内股(GS4:49)△マリア・セントラッキオ(イタリア)
サンネ・フェルメール(オランダ)○GS崩袈裟固(GS0:53)△ケトレイン・クアドロス(ブラジル)

【準々決勝】
クラリス・アグベニュー(フランス)○裏投げ(3:50)△アンリケリス・バリオス(ベネズエラ)
マグダレナ・クルサコワ(オーストリア)○GS縦四方固(GS0:34)△ユール・フランセン(オランダ)
鍋倉那美○横四方固(1:21)△アンドレヤ・レスキ(スロベニア)
サンネ・フェルメール(オランダ)○GS合技[背負投・隅落](GS0:47)△マイリン・デルトロ=カルバハル(キューバ)

【敗者復活戦】
アンリケリス・バリオス(ベネズエラ)○GS大内刈(GS0:26)△ユール・フランセン(オランダ)
アンドレヤ・レスキ(スロベニア)○反則[指導3](3:27)△マイリン・デルトロ=カルバハル(キューバ)

【準決勝】
クラリス・アグベニュー(フランス)○裏投(1:19)△マグダレナ・クルサコワ(オーストリア)
鍋倉那美○合技[内股・横四方固](2:50)△サンネ・フェルメール(オランダ)

63kg級決勝、クラリス・アグベニューが鍋倉那美から小外掛「一本」
63kg級決勝、クラリス・アグベニューが鍋倉那美から小外掛「一本」

【3位決定戦】
サンネ・フェルメール(オランダ)○合技[小外刈・横四方固](2:39)△アンリケリス・バリオス(ベネズエラ)
アンドレヤ・レスキ(スロベニア)○隅落(3:10)△マグダレナ・クルサコワ(オーストリア)

【決勝】
クラリス・アグベニュー(フランス)○GS小外掛(GS2:41)△鍋倉那美

【日本代表選手勝ち上がり】

鍋倉那美
成績:2位


[2回戦]
鍋倉那美○GS反則[指導3](GS3:05)△チョ・モッキ(韓国)

[準々決勝]
鍋倉那美○横四方固(1:21)△アンドレヤ・レスキ(スロベニア)

[準決勝]
鍋倉那美○合技[内股・横四方固](2:50)△サンネ・フェルメール(オランダ)

[決勝]
鍋倉那美△GS小外掛(GS2:41)○クラリス・アグベニュー(フランス)

70kg級

70kg級メダリスト。左から2位のマディーナ・タイマゾワ、優勝の大野陽子、3位のキム・ポリング、ジョヴァンナ・スコッチマッロ。

(エントリー25名)

【入賞者】
1.ONO, Yoko (JPN)
2.TAIMAZOVA, Madina (RUS)
3.POLLING, Kim (NED)
3.SCOCCIMARRO, Giovanna (GER)
5.VAN DIJKE, Sanne (NED)
5.COUGHLAN, Aoife (AUS)
7.GAHIE, Marie Eve (FRA)
7.KIM, Seongyeon (KOR)

【成績上位者】
優 勝:大野陽子
準優勝:マディーナ・タイマゾワ(ロシア)
第三位:キム・ポリング(オランダ)、ジョヴァンナ・スコッチマッロ(ドイツ)

【1回戦】
ミリアム・ブートケライト(ドイツ)○縦四方固(2:23)△アッスマ・ニアン(モロッコ)
ジェンマ・ハウエル(イギリス)○GS技有・谷落(GS2:10)△ジュリ・アルベール(コロンビア)
マディーナ・タイマゾワ(ロシア)○内股(0:43)△グルノザ・マトニヤゾワ(ウズベキスタン)
イーファ・コーグラン(オーストラリア)○GS反則[指導3](GS3:44)△マリア・ポルテラ(ブラジル)
メガン・フレッチャー(アイルランド)○隅落(2:36)△エリザヴェト・テルツィドゥ(ギリシャ)
キム・ソンヨン(韓国)○GS技有・袖釣込腰(GS0:53)△バルバラ・ティモ(ポルトガル)
マリア・ベルナベウ(スペイン)○優勢[技有・谷落]△ガブリエラ・ウィレムス(ベルギー)
アレナ・プロコペンコ(ロシア)○GS外巻込(GS4:09)△マリア・ペレス(プエルトリコ)
アリーチェ・ベッランディ(イタリア)○反則[指導3](3:56)△バルバラ・マティッチ(クロアチア)

【2回戦】
マリー=イヴ・ガイ(フランス)○合技[大外巻込・後袈裟固](0:22)△ミリアム・ブートケライト(ドイツ)
マディーナ・タイマゾワ(ロシア)○谷落(2:10)△ジェンマ・ハウエル(イギリス)
イーファ・コーグラン(オーストラリア)○GS袖釣込腰(GS2:23)△ミヘイラ・ポレレス(オーストリア)
キム・ポリング(オランダ)○谷落(1:27)△メガン・フレッチャー(アイルランド)
キム・ソンヨン(韓国)○GS技有・隅落(GS2:56)△マルゴ・ピノ(フランス)
大野陽子○GS内股(GS0:18)△マリア・ベルナベウ(スペイン)
サンネ・ファンダイク(オランダ)○小内刈(1:06)△アレナ・プロコペンコ(ロシア)
ジョヴァンナ・スコッチマッロ(ドイツ)○GS内股(GS0:22)△アリーチェ・ベッランディ(イタリア)

【準々決勝】
マディーナ・タイマゾワ(ロシア)○大外刈(1:38)△マリー=イヴ・ガイ(フランス)
イーファ・コーグラン(オーストラリア)○GS反則[指導3](GS1:33)△キム・ポリング(オランダ)
大野陽子○袈裟固(3:56)△キム・ソンヨン(韓国)
サンネ・ファンダイク(オランダ)○反則[指導3](3:40)△ジョヴァンナ・スコッチマッロ(ドイツ)

【敗者復活戦】
キム・ポリング(オランダ)○優勢[技有・背負投]△マリー=イヴ・ガイ(フランス)
ジョヴァンナ・スコッチマッロ(ドイツ)○優勢[技有・大内刈]△キム・ソンヨン(韓国)

【準決勝】
マディーナ・タイマゾワ(ロシア)○優勢[技有・背負投]△イーファ・コーグラン(オーストラリア)
大野陽子○GS反則[指導3](GS2:10)△サンネ・ファンダイク(オランダ)

70kg級決勝、大野陽子が縦四方固で「一本」

【3位決定戦】
キム・ポリング(オランダ)○優勢[技有・隅落]△サンネ・ファンダイク(オランダ)
ジョヴァンナ・スコッチマッロ(ドイツ)○GS技有・釣込腰(GS0:42)△イーファ・コーグラン(オーストラリア)

【決勝】
大野陽子○GS縦四方固(GS1:59)△マディーナ・タイマゾワ(ロシア)

【日本代表選手勝ち上がり】

大野陽子(コマツ)
成績:優勝


[2回戦]
大野陽子○GS内股(GS0:18)△マリア・ベルナベウ(スペイン)

[準々決勝]
大野陽子○袈裟固(3:56)△キム・ソンヨン(韓国)

[準決勝]
大野陽子○GS反則[指導3](GS2:10)△サンネ・ファンダイク(オランダ)

[決勝]
大野陽子○GS縦四方固(GS1:59)△マディーナ・タイマゾワ(ロシア)

78kg級

78kg級メダリスト。左から2位の濱田尚里、優勝のマドレーヌ・マロンガ、3位のフッシェ・ステインハウスとロリアナ・クカ。

(エントリー24名)

【入賞者】
1.MALONGA, Madeleine (FRA)
2.HAMADA, Shori (JPN)
3.STEENHUIS, Guusje (NED)
3.KUKA, Loriana (KOS)
5.VERKERK, Marhinde (NED)
5.POWELL, Natalie (GBR)
7.MALZAHN, Luise (GER)
7.ANTOMARCHI, Kaliema (CUB)

【成績上位者】
優 勝:マドレーヌ・マロンガ(フランス)
準優勝:濵田尚里(日本)
第三位:フッシェ・ステインハウス(オランダ)、ロリアナ・クカ(コソボ)

【1回戦】
カルラ・プロダン(クロアチア)○GS技有・小内刈(GS0:17)△ユン・ヒュンジ(韓国)
ベアタ・パクト(ポーランド)○GS横四方固(GS1:14)△バネッサ・チャラ(エクアドル)
ネフェリ・パパダキス(アメリカ)○小内巻込(2:51)△カウサー・ウアラル(アルジェリア)
マルヒンデ・フェルケルク(オランダ)○優勢[技有・大外巻込]△アレクサンドラ・バビンツェワ(ロシア)
イ・ジョンギュン(韓国)○合技[横落・横四方固](0:30)△カレン・スティーフェンソン(オランダ)
ロリアナ・クカ(コソボ)○釣込腰(2:56)△サラ=ミリアム・マズズ(ガボン)
フッシェ・ステインハウス(オランダ)○合技[大内刈・大外巻込](2:47)△カレン・レオン(ベネズエラ)
アナスタシア・タルチン(ウクライナ)○内股(1:15)△アントニーナ・シュメレワ(ロシア)

【2回戦】
マドレーヌ・マロンガ(フランス)○内股(0:58)△カルラ・プロダン(クロアチア)
ルイーズ・マルツァーン(ドイツ)○内股(1:15)△ベアタ・パクト(ポーランド)
ナタリー・パウエル(イギリス)○合技[浮技・横四方固](2:12)△ネフェリ・パパダキス(アメリカ)
マルヒンデ・フェルケルク(オランダ)○優勢[技有・一本背負投]△アナ=マリア・ヴァグナー(ドイツ)
濵田尚里○崩上四方固(4:00)△イ・ジョンギュン(韓国)
ロリアナ・クカ(コソボ)○GS反則[指導3](GS2:59)△オドレイ・チュメオ(フランス)
フッシェ・ステインハウス(オランダ)○GS反則[指導3](GS2:12)△ファニー=エステル・ポスヴィト(フランス)
カリエマ・アントマルチ(キューバ)○優勢[技有・大内刈]△アナスタシア・タルチン(ウクライナ)

【準々決勝】
マドレーヌ・マロンガ(フランス)○合技[大外刈・袈裟固](1:59)△ルイーズ・マルツァーン(ドイツ)
ナタリー・パウエル(イギリス)○大内刈(1:44)△マルヒンデ・フェルケルク(オランダ)
濵田尚里○GS腕緘(GS1:39)△ロリアナ・クカ(コソボ)
フッシェ・ステインハウス(オランダ)○GS反則[指導3](GS5:54)△カリエマ・アントマルチ(キューバ)

【敗者復活戦】
マルヒンデ・フェルケルク(オランダ)○優勢[技有・隅落]△ルイーズ・マルツァーン(ドイツ)
ロリアナ・クカ(コソボ)○横四方固(2:18)△カリエマ・アントマルチ(キューバ)

【準決勝】
マドレーヌ・マロンガ(フランス)○内股(1:13)△ナタリー・パウエル(イギリス)
濵田尚里○大内刈(1:06)△フッシェ・ステインハウス(オランダ)

78kg級決勝、マドレーヌ・マロンガが濱田尚里から大外刈「技有」

【3位決定戦】
フッシェ・ステインハウス(オランダ)○GS技有・払巻込(GS4:42)△マルヒンデ・フェルケルク(オランダ)
ロリアナ・クカ(コソボ)○GS釣込腰(GS1:25)△ナタリー・パウエル(イギリス)

【決勝】
マドレーヌ・マロンガ(フランス)○優勢[技有・大外刈]△濵田尚里

【日本代表選手勝ち上がり】

濵田尚里(自衛隊体育学校)
成績:2位


[2回戦]
濵田尚里○崩上四方固(4:00)△イ・ジョンギュン(韓国)

[準々決勝]
濵田尚里○GS腕緘(GS1:39)△ロリアナ・クカ(コソボ)

[準決勝]
濵田尚里○大内刈(1:06)△フッシェ・ステインハウス(オランダ)

[決勝]
濵田尚里△優勢[技有・大外刈]○マドレーヌ・マロンガ(フランス)

78kg超級

78kg超級メダリスト。左から2位のイリーナ・キンゼルスカ、優勝のホマーヌ・ディッコ、3位のニヘル・シェイフ=ルーフーとカイラ・サイート。

(エントリー26名)

【入賞者】
1.DICKO, Romane (FRA)
2.KINDZERSKA, Iryna (AZE)
3.CHEIKH ROUHOU, Nihel (TUN)
3.SAYIT, Kayra (TUR)
5.MBALLA ATANGANA, Hortence Vanessa (CMR)
5.KIM, Hayun (KOR)
7.SOUZA, Beatriz (BRA)
7.TOLOFUA, Julia (FRA)

【成績上位者】
優 勝:ホマーヌ・ディッコ(フランス)
準優勝:イリーナ・キンゼルスカ(アゼルバイジャン)
第三位:ニヘル・シェイフ=ルーフー(チュニジア)、カイラ・サイート(トルコ)

【1回戦】
ホマーヌ・ディッコ(フランス)○不戦△サラ・アルバレス(スペイン)
ニヘル・シェイフ=ルーフー(チュニジア)○横四方固(3:28)△メリッサ・モヒカ(プエルトリコ)
ハン・ミジン(韓国)○優勢[技有・大内刈]△サラ・アドリントン(イギリス)
ミリカ・ザビッチ(セルビア)○不戦△ラズ・ヘルシュコ(イスラエル)
アン=ファトゥメタ・ムバイロ(フランス)○三角絞(4:00)△ソニア・アッセラー(アルジェリア)
ホーテンス=ヴァネッサ・ムバラ=アタンガナ(カメルーン)○優勢[技有・肩車]△ホシェリ・ヌネス(ポルトガル)
マリーナ・スルツカヤ(ベラルーシ)○優勢[技有・袖釣込腰]△エリザヴェータ・カラニナ(ウクライナ)
ジュリア・トロフア(フランス)○合技[内股・内股](2:15)△ニナ・クトロ=ケリー(アメリカ)
ヤスミン・グラボウスキ(ドイツ)○合技[隅落・横四方固](2:48)△サンドラ・ヤブロンスキーテ(リトアニア)
キム・ハユン(韓国)○合技[大内刈・大内刈]△シゲトヴァリ ・メルセデス(ハンガリー)

【2回戦】
ホマーヌ・ディッコ(フランス)○袈裟固(2:36)△イダリス・オルティス(キューバ)
ニヘル・シェイフ=ルーフー(チュニジア)○GS反則[指導3](GS3:23)△ハン・ミジン(韓国)
ベアトリス・ソウザ(ブラジル)○大外刈(2:35)△ミリカ・ザビッチ(セルビア)
カイラ・サイート(トルコ)○反則[指導3](2:44)△アン=ファトゥメタ・ムバイロ(フランス)
ホーテンス=ヴァネッサ・ムバラ=アタンガナ(カメルーン)○反則[DH](1:05)△マリア=スエレン・アルセマン(ブラジル)
※立ち姿勢から危険な形で関節を極めたことによる
ジュリア・トロフア(フランス)○GS反則[指導3](GS3:00)△マリーナ・スルツカヤ(ベラルーシ)
イリーナ・キンゼルスカ(アゼルバイジャン)○合技[内股返・横四方固](1:55)△ヤスミン・グラボウスキ(ドイツ)
キム・ハユン(韓国)○GS棄権(GS0:25)△ラリサ・ツェリッチ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)
※負傷による

【準々決勝】
ホマーヌ・ディッコ(フランス)○横四方固(2:40)△ニヘル・シェイフ=ルーフー(チュニジア)
カイラ・サイート(トルコ)○合技[大外刈・袈裟固](3:11)△ベアトリス・ソウザ(ブラジル)
ホーテンス=ヴァネッサ・ムバラ=アタンガナ(カメルーン)○反則[指導3](3:58)△ジュリア・トロフア(フランス)
イリーナ・キンゼルスカ(アゼルバイジャン)○大外巻込(3:07)△キム・ハユン(韓国)

【敗者復活戦】
ニヘル・シェイフ=ルーフー(チュニジア)○合技[釣込腰・崩袈裟固](3:24)△ベアトリス・ソウザ(ブラジル)
キム・ハユン(韓国)○不戦△ジュリア・トロフア(フランス)

【準決勝】
ホマーヌ・ディッコ(フランス)○支釣込足(2:16)△カイラ・サイート(トルコ)
イリーナ・キンゼルスカ(アゼルバイジャン)○大外巻込(2:53)△ホーテンス=ヴァネッサ・ムバラ=アタンガナ(カメルーン)

78kg超級決勝、ホマーヌ・ディッコがイリーナ・キンゼルスカを横四方固で抑え込む。

【3位決定戦】
ニヘル・シェイフ=ルーフー(チュニジア)○横四方固(3:58)△ホーテンス=ヴァネッサ・ムバラ=アタンガナ(カメルーン)
カイラ・サイート(トルコ)○GS技有・体落(GS0:42)△キム・ハユン(韓国)

【決勝】
ホマーヌ・ディッコ(フランス)○合技[隅落・横四方固](1:37)△イリーナ・キンゼルスカ(アゼルバイジャン)

関連記事一覧