冨田若春(コマツ)

冨田若春(コマツ) TOMITA Wakaba

TOMITA Wakaba
24歳 1997/4/9
WR:46位 組み手:右組み
得意技:右体落、右大内刈、右大外刈、右背負投
使用技:右小外刈、右一本背負投、右内股、右足車、右支釣込足

2015年世界ジュニア選手権王者。将来を嘱望されながら怪我などもあってなかなかブレイク出来なかったが、2020年秋に講道館杯を連覇すると勢いそのままに12月の皇后盃全日本女子選手権に優勝。今年4月の全日本選抜体重別選手権も制して初の世界選手権代表の座を手にした。強化陣が2024年パリ五輪のホープと期待する、「遅れて来た大型新人」である。

武器は機動力の高さ。身長166センチとこの階級では上背に欠けるが、小回りの良さを生かして相手を動かし、片襟の右体落や右背負投に嵌めていく。一瞬で加速、タイミングを合わせて質量を一点にガチンとぶつけるこの片襟技は名人芸、威力抜群だ。足技も切れ、立技に関しては全方位に隙がない。実は組み手の巧者でもあり、片襟を中心に前襟、奥襟、両襟とどこを持っても戦える。どんな相手、いかなる状況でも「自分の土俵」に持ち込めるこの選択肢の豊かさと戦術眼の確かさが冨田の「対大型」における強さの源泉。イダリス・オルティス(キューバ)に朝比奈沙羅と世界王者2名が揃ったこの大会で力を証明することが出来るか。狙うはもちろん初出場、初優勝だ。

おもな戦績

2020年 皇后盃全日本女子選手権 優勝 ※無差別
2019年 グランプリ・ブダペスト 優勝
2015年 世界ジュニア選手権 優勝

最近の成績

2021年4月 全日本選抜体重別選手権 優勝
2020年 皇后盃全日本女子選手権 優勝 ※無差別
2020年 講道館杯全日本体重別選手権 優勝

更新日:2021年6月3日(ブダペスト世界選手権2021特集)

 

関連記事一覧