ミリアム・ローパー(パナマ)

ミリアム・ローパー ROPER Miryam

ROPER Miryam
37歳 1982/6/26
WR:17位
組み手:右組み
得意技:右小外掛、右小外刈
使用技:隅返、浮落、隅落、谷落

37歳のベテラン選手。2013年リオデジャネイロ世界選手権では銅メダルを獲得している。2017年にドイツから父親の出身地であるパナマに移籍した。奥襟を持ち、横変形にずれての密着が基本戦型。組み際に仕掛ける右小外掛が最大の得意技で、クロスグリップ、引っ掛けて、ぶら下がってと様々なバリエーションを持つ。最近は隅返によるポイント獲得も増えている。パナマへの移籍後は成績が向上しており、ザブリナ・フィルツモザー(オーストリア)と同様に現在も階級の主要選手の1人であり続けている。

おもな戦績

2017年 グランドスラム・エカテリンブルク 優勝
2013年 リオデジャネイロ世界選手権 3位
2011年 パリ世界選手権 5位

最近の成績

2019年7月 グランプリ・ブダペスト 5位
2019年4月 パンナム選手権 7位
2019年4月 グランプリ・アンタルヤ 2回戦敗退

更新日:8月23日(東京世界柔道選手権2019特集)

関連記事一覧