イ・ジョンファン(韓国)

イ・ジョンファン(韓国) LEE Joonhwan

LEE Joonhwan
20歳 2002/3/5
WR:13位 組み手:右組み

得意技:右背負投
使用技:肩車、右小内刈、右大内刈、右小外刈、右大外刈、左背負投、左体落、左小内刈、左小内巻込、裏投

韓国期待の新星。今年6月のグランドスラム・トビリシでワールドツアーにデビューすると、いきなりタト・グリガラシヴィリ(ジョージア)やシャロフィディン・ボルタボエフ(ウズベキスタン)らを破り優勝。続いて出場したグランドスラム・ウランバートルでも永瀬貴規(旭化成)にシャミル・ボルチャシヴィリ(オーストリア)と階級のトップ選手を退けて連勝を果たし、一気に階級の主役の一人へと名乗りを上げた。

担ぎ技の連続で攻撃のリズムを作るいかにも韓国らしい選手。組み手による間合いのコントロールが上手く、巧みに相手をコントロールして担ぎ技に潜り込む。逆方向の技は専ら肩車、左一本背負投は用いない。奇襲技として左小内巻込や、組み際に瞬時に組み手の左右をスイッチして仕掛ける左背負投、左体落を備えており、永瀬には左背負投で「技有」を得て勝利した。体の力もあり、階級上位のパワーファイターに密着されても苦にしない。実力はどうやら本物。まだ階級の序列に組み込まれておらず、「初物」の確変状態継続中。今大会における伏兵候補の第一だ。

おもな戦績

2022年6月 グランドスラム・ウランバートル 優勝
2022年6月 グランドスラム・トビリシ 優勝

最近の成績

2022年6月 グランドスラム・ウランバートル 優勝
2022年6月 グランドスラム・トビリシ 優勝
2021年12月 アジア・オセアニアジュニア選手権 1回戦敗退

更新日:2022年10月5日(タシケント世界柔道選手権特集)
監修:eJudo編集部

関連記事一覧