ティナ・トルステニャク(スロベニア)

ティナ・トルステニャク TRSTENJAK Tina

TRSTENJAK Tina
29歳 1990/8/24
WR:2位
組み手:両組み
得意技:左一本背負投
使用技:左袖釣込腰、左小内刈、右大内刈、左大外刈、右内股、左内股、隅返

2016年リオデジャネイロ五輪金メダリスト。かつてはクラリス・アグベニュー(フランス)に対して無類の強さを誇ったが、2017年ブダペスト世界選手権の決勝で敗れて以来、現在3連敗中。日本選手も非常に苦手としており、特に田代未来には勝利なしの8連敗を喫している。柔道のベースは体の力の強さと無尽蔵のスタミナ。基本戦法は右構えから左一本背負投を連発するというシンプルなものだが、異常な体力がこれを「一方的に強力な技を仕掛け続ける」ステージにまで高めている。一発ごとに相当な重さがあり、手数攻勢で「指導」を奪うだけではなく、掛け続けることで相手にダメージが蓄積、最後には投げ切ってしまう。普段のワールドツアーでは左右の組み手と技を使い分ける両組みスタイルだが、ここ一番の強敵との対戦では自身が最も信頼する「一本背負投連発スタイル」へと回帰する。寝技にも積極的であり、正面から相手を躱して抑え込む形を得意としている。

おもな戦績

2017年 ブダペスト世界選手権 2位
2016年 リオデジャネイロ五輪 優勝
2015年 アスタナ世界選手権 優勝

最近の成績

2019年7月 グランプリ・ザグレブ 優勝
2019年5月 グランドスラム・バクー 2位
2019年2月 グランドスラム・デュッセルドルフ 3回戦敗退

更新日:8月24日(東京世界柔道選手権2019特集)

関連記事一覧